美しい坂道人生

女性アイドルオタクのびぼうにっき

声優オタク⇒地上アイドルオタクになった

ミーグリでピアノを弾いた結果

特別お題「わたしの推し」日向坂46 加藤史帆

↑もう間に合わないよね(笑)

わたしの推しとお話しする機会が与えられた。

あれは確かちょうどハロウィンの日。 10/31(日)だったような。

そう、櫻坂のライブの日だ。あれは。

僕は金、土、と櫻坂のライブを堪能し、もんもんとしていた。

そう、最推しの加藤史帆さんとのミーグリが控えていた。

としちゃんとお話しするのは2回目だ。以前一度3rdシングルの全握に行っている。かわいかったなぁ

なぜ今更この記事を書くのか。何故今なのかな。自分でも分からない。

人生っていうのは急に出来事が起こるから面白い。予想なんてできないし、予想したらつまらなくなってしまう。だから道なんていらない。弾かれたレールの上は走らない。

話が脱線したが、ハロウィン当日に加藤史帆とのミーグリのチケットを持っていた。

日向坂に関しては初めてのミーグリであって、大都会東京で一人暮らしをしている僕はお金もないので本当に大事なチケットだった。

枚数は確か午後一番の部の3枚。

しかし、やはりミーグリというのは嫌いだ。一人で推しと話さなきゃいけないのだから。握手会みたいに友人と連番して感動を共有することもできない。

ただし、ミーグリだからできることは増えているから何をしようかと考えた。

何をする?普通に釣ってもらう?いや、それじゃあつまらない。何かインパクトを残したい。3枚という限られた時間に僕のすべてがかかっているのだから。

色々考えてみた結果、加藤史帆さんがセンターを務め昨年の紅白歌合戦でも披露された「君しか勝たん」のピアノを弾くことにした。(ピアノを弾いている人ってもしかしてたくさんいる?って思ったけど)

但し、ミーグリでピアノを弾くのは決して簡単ではない。

まず、尺が圧倒的に足りない。サビだけでも3~40秒はあるし、それに加えてミーグリ開始時のやっほ~とか、としちゃんの場合だと必ず名前を呼んでくれるし向こうから話しかけてくれることもある←(何回かミーグリをやって知った)ので完奏せずに弾いてる途中でホワイトアウトするとかいう最悪の事態だけは避けたい。

だから、ピアノの尺は23秒くらいにおさめることにした。かなり早く弾かなきゃだし、ミスタッチが増えるリスクがある。だが「君しか勝たん」という曲はサビに使用されているコードが「C#、G#、D」の3つのみなのでなんとかなりそうだった。あとメロディラインもわかりやすかった。それも選んだ理由の一つ。

 

 

 

 

そしてその時は迫る。そこにはとても緊張している自分がいた。なんでお金を払って緊張しなければならないのか。あれから3カ月くらい経っている今でも文章を書いていて緊張している。そう、いわばこれは女の子とデートする気分だ。こちらから誘い、こちらから楽しませるよう努力をする。って考えたら自分には相当きつい出来事のようだ。

 

 

・・・③ ② ①

とし「やっほーやっほー」

・・・天使!?

そういえばピアノに夢中で今日がハロウィンだということを忘れていた。

真っ白な衣装に長い綺麗な茶髪。

更に天使のわっかに羽根。

・・・なるほどかわいい。いや、可愛すぎた。

俺「やっほー天使!」

思わず天使とかナチュラルに読んでしまった。

とし「〇〇〇(名前)さん!」

俺「はい!君しか勝たんピアノでひくからs」

緊張してもごもご言ってしまった。

とし「え"、な"に"~ぴあの〜?」顔近いかわいい

俺「!!君しか勝たんピアノでひくからさ~きいて!」

とし「あ"い"!」

いや、返事が完全にばあちゃんなのよ。

でも顔近くてかわいい。。。

胸が痛い。。。。。

ピアノ「♪ごめんね ごめんね すべては 僕がいけないんだ♪」

とし(ピアノの音が聞こえづらそうなため顔が画面からはみ出るくらい近い)

とし「ぬははは(笑顔になる)」

とし(リズムに乗ってくれる)(かわいい)

ピアノ「♪~~君しか君しか勝たん~♪」(以外と早く弾けた)

俺「ありがとう!」(ナマステポーズ)

とし「おお~すご~い!!88888ありがとう~え、ほんとにすごい~(ナマステポーズ)」

---フェードアウト---

 

 

ナマステポーズしてくれた!!!!

天使でわけわからん可愛さだし、ハロウィンだし弾くなら「ハロウィンのかぼちゃ」の方がよかった!!!!!!って今思った。

胃が痛くなるくらい緊張したし、でもこうやってひりつけたのもよかった。

あと弾き終わった後顔見たら、とても喜んでくださっていてこちらも幸せになれたのがよかった。

言っちゃえばミーグリとか握手会なんてアイドルにとっては仕事なわけでとにかくこなす作業だと思うので相手がどう思っているかってのよりもこちらがどうしたいかを尊重すれば良きなんでしょうね。

別日のミーグリで落ち着いて話すことができたのでよかったです。

 

次回はギターでチャレンジしたい・・・!

握手会が復活する前になんとか。