美しい坂道人生

女性アイドルオタクのびぼうにっき

声優オタク⇒地上アイドルオタクになった

世の中にたえて桜のなかりせば舞台挨拶行ってきました

2022年4月1日公開の映画「世の中にたえて桜のなかりせば」の

舞台挨拶に行ってきました。

 

推しが2年半前にアンダーライブで堂々の座長を務め、

そして現在映画の主演を務めるまでに成長・・・圧倒的成長だっ!泣

映画や劇団はあんまり詳しくなくて宝田明さんを知らなかったけど、

蓮加をとってもほめていてくれて嬉しかったよ。

 

あと蓮加の発言でうれしかったのが、乃木坂を飛び出て一人で仕事して、乃木坂の名に恥じぬ活動ができたんじゃないかなって思います!って胸を張っていまして、くううううううう何この子もう!あたいの推しはすごいわよ!って感じです。

 

宝田明さんという方が直々に蓮加を主演に抜擢したとのことですが、

なぜかこの時の話だけ宝田さんが耳が遠くて理由が分からなかった・・・なんでえ

 

まあいいか。

 

18歳で堂々たる演技振りで将来は大女優になるだろう!と太鼓判をもらってました。えっへん!

 

そして肝心の映画ですが、「終活」と書いてしゅうかつと読む人生の終わりに向けての活動が物語の軸になっているお話です。後は蓮加ちゃんの学校でのいざこざだったり。

いろいろ考えさせられるようで、理解も簡単にはできない内容かなて感じました。

桜がきれいでした。また、内容が内容で今の世界情勢とも相まって中々思うことがありました。

 

蓮加ちゃんが堂々と演技やっていて、18歳等身大の蓮加ちゃんがこの映画に収まっています。

まだ高校生なので。これからもすごい成長するのは分かってます。ぜひファンの方は見てほしい絶対。

 

生で見る制服蓮加ちゃんは可愛すぎて刺激が強かったです危ない