美しい坂道人生

アイドルオタクの備忘録

声優オタク⇒地上アイドルオタクになった

藤井風さんに対して少なからずショックを受けてしまった

最近、藤井風界隈(?)が騒がしい。

 

藤井風さんがとある宗教をステルス布教していると問題視されているためである。

実際、全く知らなかったんだけど1stアルバムの「HELP EVER HURT NEVER」、2ndアルバム「LOVE ALL SERVE ALL」というタイトルがサイババという方の言葉だった。

そして、現在出ている中での最新曲「grace」は完全にその宗教のものを歌っている。MVもインドで撮影されている。

宗教に感化されてそういう楽曲を出しているアーティストもいるが、藤井風は

 

これでなぜ自分がショックを受けてしまったかというと、これまで藤井風の感性かと思っていたものが、全く知らない他人から引用を受けていたからだ。

藤井風の信念は、宗教のものだったということ。これにはとてもショックを受けた。

 

1/15に開催されたツアーにも参加してきたのだが、演出にこそ宗教チックなものは感じなかったが、MCや藤井風の曲中に発する言葉が完全にサイババ宗教。サイババという宗教を知ってしまった以上、無視はできないし素直にライブも見れなかった。

 

素晴らしい楽曲を聴かせてくれるしこれからも聴くだろうけど、純粋な気持ちで聴けないのは残念だなぁ...

【乃木坂46】アトノマツリが"最高"な理由と、セルフMVありがとう。

f:id:Rush283:20221212165116j:image

 

こんにちは。近況ですが、『THE FIRST SLAM DUNK』を見てまじで最高でした。

なんかもう演出とかに感動して泣いてましたもん。てか涙とまらなかった。映画終わって席経つまで涙止めようとしていました。そんな映画、自分にとって初めてでした。まだ見ていない人は、ぜってえ映画館でみろください。やばいです。全てが最高です。ただし、原作は全巻読んでた方が楽しめます。

 

そしてサッカー日本代表!夢を見せてくれてありがとう。ワールドカップでめちゃ寝不足です。

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 

 

31stSGに収録されているカップリング曲『アトノマツリ』。本当に良きです。

久々に坂道の新曲でこんなに刺さってる気がします。

でもタイトルこれじゃないでしょ感は否めない。

 

4期生5人のユニット曲。林・北川・遠藤・賀喜・弓木。

ごめんなさいバスラは3期生ライブに行ければいいかなと思っていましたが、この曲を聴きに4期生ライブも行きたいです。歌いながら花道を歩いている姿を見たいです。

 

 

 

この曲にはラップパートがあり、ラップは林・北川で歌唱し、それ以外の部分を遠藤・賈喜・弓木が歌唱しています。例えるとAAAみたいな。AAAよりラップは多いけど(笑)

乃木坂スター誕生やアンダーライブでラップコンビとして活躍していた二人を見て、曲が製作されたのでしょうか。と思うとそういう活動ってやっぱり大事なんだなって思いました。日向坂の富田鈴花も仲間に入りたそう。

少しブランコに似ているかもしれませんね。ただブランコは力強い、アトノマツリは完全懐チルエモですね。時代かな。

そして、メンバーによるセルフ撮影MVがYoutubeに投稿されました。超長腸嬉しいサプライズ。撮影にはアドバイザーとして映像監督の伊藤衆人さんが同行していたそう。豪華だ。

そして映像の編集は林瑠奈が自前PCで行ったらしいですよ。まじでなんでもできるやん。器用過ぎてうらやましい。こういうマルチにこなせる子好きすぎる・・・ (日向坂で言うと富田、櫻坂でいうと井上とか大沼とかかな?)

MVもなんだか最高に素敵で、乃木坂で一番好きなMVかもしれません。なんていうんだろう、青春病

 

 

さて、この楽曲のエモさの秘密は、『コード進行』にあります。コード進行とはいうなれば曲の構成のようなものです。(深いのでぜひ調べてみてほしい)

コード進行についてを知っていると知らないとでは、曲の理解度がまるで違うのでぜひ興味がある方は覚えてみて。

 

『アトノマツリ』の印象としては、不思議な音程が使用されているように思えます。楽曲の基本コードは明るい「メジャーキー」か暗めの「マイナーキー」というのがコードの主ですが(他にもたくさんあるけど)、この楽曲にはセブンスコード」という、明るいともとれるし暗いともとれる という人によって印象が変わるコードが使われており、それでエモさや不思議さを演出して虜になるオタクが続出しています。また歌詞も切ない系の歌詞のため、セブンスコードがぴったりきますね。なんだかシーシャバーにいるような気持ちになります。つまり無限に聴いていられます。最後の転調も最高にイカしているぜ!

 

ラップ組の二人のラップと、歌唱パート組の脱力感のある歌声がとても癖ですね。いやしかし、林北川こういうことをやってくれると好きになってしまいますね・・・

 

 

また歌詞も最高。山手線と恋の比喩表現が盛り込まれているみたいです。ただし、ラップなので歌詞が膨大に長くて考察が大変です。。

 

以上です。スラムダンクだったりワールドカップだったり楽しいコンテンツが多すぎて多幸感すごい。

MVが出てくれたのは本当に嬉しい。

【ライブ感想】櫻坂46 2nd TOUR 2022 「As you know?」東京公演 & 菅井友香 卒業セレモニー

2nd TOUR 2022 「As you know?」東京公演 & 菅井友香 卒業セレモニー

にコソコソと言ってきましたので、感想会をします!パチパチパチパチ!

 

 

今回は櫻坂46の1st Album「As you know?」を引っ提げてのライブ。といってもアルバム収録曲以外も披露しております。ちなみにアルバムタイトルの意味は、「ご存じの通り?」という意味だそうです。「?」がついているので、ちょっと挑発したニュアンスかも。

 

 

ライブの感想は、結論から言うと、めっちゃよかったです!なんとなく平日だし当日になってもライブの実感が湧かなかったからなのか、とても満足感が高いライブでした。ケヤフェスぶりの櫻坂のライブでしたが、櫻坂のライブに行くと毎度のことBuddiesに引き戻されますね。

あとは声が出せたらぱーぺきですね。

DAY1、DAY2ともに本編は同一内容でしたので、まず本編の感想から。

 

2日間見ただけだと演出の意味の考察をするには難しいですが、デジタル時計(シュタインズ・ゲートのようなもの)が印象的でした。

LED装置の規模!!!!これを作り上げたのはすげぇ...めっちゃでかいです。(写真参照)

 

① 条件反射で泣けてくる

山﨑天さんセンターの楽曲。欅坂と相性が良かったナスカ提供の楽曲です。天さん、ピアノを弾きながらステージを高速移動してました。てか、ガチで藤井風に見えたんだけど。この演出考えた人に話を聞きたい・・・条件反射で泣けてきました。

 

② BAN

東京ドームだけセンターステージが左右に移動しておりまして、移動しながらあの爆裂BANダンスを踊る選抜メンバー眼福すぎる・・・!うおおおおおおおおおおお

でもBANって、自分がノリすぎてあんまりステージ見てないかも。。。それだけ曲が強い。

 

③ Dead end

女帝・タモリ降臨。あのMVの世界観をステージ上で醸し出していたのは天才でした。Dead endのMVかなり好きです!2サビの部分なんてもうまんまMVでした。えーっと・・・TAKAHIROサンキュー。

 

④ 断絶

いやー。断絶マジで好きなんですよね。っていうのもメンバーも強いし。1期の小林小池コンビ+2期の主力っていうね。天さん以外は年齢近いはず。

まァこれもただ単に楽曲をやるのではなくて、楽曲の前に小パフォーマンスが。すげぇおしゃれなんですが。。

 

⑤ 流れ弾

なんかセトリ飛ばしてないですか大丈夫ですか!?

メンバーの表情、パフォーマンスがいきいきとしていました!

 

⑥ タイムマシーンでYeah!

1期生で、尾関が卒業したのでそれ以外の6人でトロッコでパフォーマンス。なんと外周トロッコは、本編ではこの曲でしか使ってないですよ!!!パフォーマンス特化型アイドルです。

 

⑦ One-way stairs

アルバム新規曲です。藤吉と森田コンビの歌。ニュアンス程度ですが、Rewindあの日っぽいなと思いました懐かしい笑

 

⑧ ずっと 春だったらなあ

これはね、好きな歌なんで印象に残ってます。田村、大園、井上の三人の歌。ステージのLED部分に全面桜が舞ってて、あと会場のペンライトはほぼ桜カラーでしたのでとても綺麗でした!

 

⑨ 制服の人魚

2期生主力組の歌ですね。2期生曲多いですね。現櫻坂を象徴するしゃれおつ曲です。

 

小林小池コンビのユニット曲ほしぃぃぃぃぃぃぃ

 

⑩ 五月雨よ

山﨑天さんセンターの楽曲。まじセンター気質すごいです。天ちゃんではないんですよ。天さん。正直このライブ、天さんでした。天さんがいるってだけでこのグループは安泰だとすら思っています。1期生推してるので1期にフューチャーしてほしいけど、2期を前に出していく戦略は良いと思います。

 

⑪ なぜ 恋をして来なかったんだろう?

飛んだァァァァァァァァァ!!!!!藤吉さん、空中を飛んでました!

シンセサイザで奏でたい。これもMVを踏襲していて素敵ですよね~紐が光っていました!

 

⑫ Nobody's fault

こちらバックステージで披露していまして、2日目にバックステージ近かったのでよーく見ていましたが、やっぱりかっこいいですね。この曲を披露しているときの気迫がすごい。テンポがゆっくりな曲なので、メンバーも表情に意識がいっていて、かっこいいお顔をしておりました。

 

⑬ I'm in

センターステージで、左右に稼働しながらパフォーマンス。土生さんセンターのバックスメンバー曲ですが、みんな笑顔がいい!またラスサビ突入の瞬間、360℃に銀テが舞い上がりました!!綺麗でした。

 

⑭ Buddies

いわずもがな、櫻坂46のファンの総称ともなった楽曲です。天さんの笑顔がやっぱり最高。まだ17歳ですよ!?

 

⑮ 車間距離

これかっこよかったです。かなり。曲に合った表情作りが印象的です。

 

⑯ 恋が絶滅する日

ライブ後、一番聴いている曲です。ステージの映像とかがとてもかっこよくてあの会場のスケールで見せられるともうトリコになってしまいました。カラオケで歌えたらかっこいいです!!

 

⑰ 摩擦係数

バックモニターにバラバラに配置された「LAST SONG」の表示からの、満を持してのアルバムリード曲。ラスボス感!!!オタクも、盛り上がるってよりかは見入っていました。現在の櫻坂を象徴するパフォーマンスです。まじかっけえ

 

 

 

ここから、アンコールですがDAY1とDAY2に分けて書きます!

 

 

アンコールの幕開けは、まさかの欅坂のOvertureでした。

演出による歓声は致し方ない。というレギュレーションでしたので思いっきり声が出ました。「ってか」もうみんな声出てて、最高の空間でした!!これが日常になるといいな。

 

【DAY1】

UN① 10月のプールに飛び込んだ

 

 

ああああああ

 

 

ああああああああああ

 

イントロのピアノを聞いて、涙が溢れました。この歌は特別です。幻ですから。この歌を、目の前で生でパフォーマンスしている欅坂46がいる。2022年に。すなわち泣く、です。センターは田村保乃でした。るんてんに注目が行きがちですが、ほのすも相当すごいです。常に明るく表に苦労を表さない方なので分かりづらいですが、流れ弾しかりこの歌しかり超センター気質ですかっこいい。表情は少し迷いがあるような、切ないような印象を受けました。

 

UN② ヒールの高さ with 土生ちゃん

ゆっかー卒コンらしくなって来た。こちらは土生ちゃんが抜擢。

ぜひこちらのブログを読んで下さい!!

土生 瑞穂公式ブログ | 櫻坂46公式サイト (sakurazaka46.com)

 

UN③ 青空が違う

忘れていましたが、欅坂一番の人気ユニット「青空とMARRY」の最後のメンバーでした。これで全員卒業ですね・・・3年前の東京ドームの時は、バルーンで披露していました。2階席だったので覚えています。

 

UN④ 世界には愛しかない

この曲をやるのは、ゆっかーらしいなと。最後のライブで、世界には愛しかないんだと叫ぶのはとてもいいなと。思いました。

 

 

DAY1では

ゆっかーから全メンバーに一言がありました。最後までメンバーをねぎらうキャプテンで、櫻坂の心だ・・・。

 

UN⑤ その日まで

菅井友香卒業の書き下ろし曲。ゆっかーは幸せそうです。ありがとう。サヨナラ その日まで

 

【歌詞考察】"サヨナラはその日まで"とは? 櫻坂46 その日まで 考察 - アイドルオタクの備忘録 (hatenablog.com)

 

【DAY2】

UN① 不協和音

禁曲解禁。有観客だと、3年前のドーム以来の披露ですね。やっぱ菅井友香センターなんだよなこの曲は。最後の最後まで、パフォーマンスと向き合ってくれた人でした。ほのすの「僕は嫌だ」も進化していました。この曲は、本当にすごいです。3回目の「僕は嫌だ」以降は記憶がなくなるほど盛り上がってました・・・。不協和音の迫力すごかったです。2期生の食らいついてる感もなんだか欅坂時代の様で感動しました。

 

UN② 砂塵

ついにきたか~。ゆっかーを締めくくる曲が。

この曲はゆっかーがセンターです。ラストライブぶりの披露(有観客は初)。

砂塵信者としては、欅坂ラスト曲を砂塵で〆てくれたことに感謝。この歌のように、卒業するときも彼女の心は地平線の先まで晴れ渡っている事でしょう。嬉しい。ラストの満面の笑みが可愛すぎて、寂しいです。

ラスト、水色の卒業ドレスに着替えてスピーチ。かなり強い風を受け止めた話や、苦労された話も聞けて良かった。乃木坂の真夏キャプテン、梅澤副キャプテンも観に行ってたみたいです。

そして、二日目はメンバー全員の手紙をゆっかーに送り、「その日まで」を披露して終演。

だいぶ寂しいですゆっかーキャプテン。。そして、新キャプテンはまつりちゃんに決まりました!といっても、加入は乃木坂の4期生と同タイミングだしすごい抜擢だと思いました。櫻坂は3期生が入ってきますし、改革がこれからどんどん進みそうですね。断絶のように、1期生と2期生が交わった曲をもうちょいください。よろしくお願いします。

 

 

以上となります。とても楽しく、いいライブでした。なんだか小池セゾン、小林マジョリティーが見たくなりました。でもそれを見てしまったら、僕も卒業してしまいそうな気がしまいます。

 

【歌詞考察】"サヨナラはその日まで"とは? 櫻坂46 その日まで 考察

考察f:id:Rush283:20221104151500j:image

 

 

11/8・9に行われる櫻坂46の東京ドームLiveで、キャプテンの菅井友香様が卒業されます。

 

どういう感情でライブを迎えるんでしょうか。感情移入したくてもできませんからね・・・。東京ドームでアイドルとしてのラストを飾れるなんて、羨ましい人生ですね。選ばれしものです。自分でつかみ取ったものです。坂道の方でドーム公演にて卒業された方は、中元日芽香さん、伊藤万理華さん、西野七瀬さん、高山一実さんです。

 

そして先日、菅井友香ラスト参加曲「その日まで」のMVがYoutubeにUpされました。

音源、MVともに初披露となりました神曲でした。

メロディーも疾走感があり、明るい卒業ソングでありながらも、転調させることによって菅井さんは本当に卒業するんだよ、というエモーショナルな感じを醸し出しています。

 

余談ですが、坂道だと結局西野七瀬さんのソロ曲が好きです。「ごめんね、ずっと・・・」「ひとりよがり」「釣り堀」等、リラックスできますし、聴き心地◎

坂道関係なしですと、米津玄師「KICK BACK」Vaundy「CHAINSAW BLOOD」「瞳惚れ」藤井風「grace」 。僕と同じくらいの世代の方たちがやばいです。

 

では「その日まで」の歌詞について考えていきたいと思います。

 

サヨナラ サヨナラ サヨナラ
悲しくなんてないよ
だって いつかは会えるでしょう その日まで

⇒冒頭の歌詞で、菅井さんの卒業曲だということが、ぱっとみて解釈できます。

卒業しても芸能活動は続けると公言している菅井さん。グループから卒業してもまた活動が見れるということかと思います。

作詞担当の秋元康さん(以下、やすぴっぴ)は、「サヨナラ」をカタカナで表記しています。

また、興味深いことに乃木坂46の楽曲「サヨナラの意味」もカタカナ表記です。

しかし、1997年にやすぴっぴが出した本で「さよならにもルールがある」という本があります。やすぴっぴはこの頃からさよならという言葉が好きそうです。しかし、この本のタイトルの「さよなら」はひらがな表記です。(25年も前ですが)

 

そう この場所は心地いい
すべてが見慣れた景色
何かを望めば どんなものも
手に届くけど

こんな環境に甘える自分を
許せなくなってしまう前に 決心した
今日までのものは ここに置いて行こうって
手ぶらの方が 自由に生きて行けそうで・・・

⇒ここの歌詞は、アイドルに慣れた菅井さんと窮屈なアイドル活動からの解放を表していますね。欅坂時代にメンバーの不祥事が次々と漏れ、大変だったこともありようやくそのアイドル人生に終止符を打つ、ということです。

 

じゃあね じゃあね じゃあね
笑って手を振りながら
あなたの心の片隅に残りますように・・・
ごめんね ごめんね 勝手なこと言って
でも大人になるためには 見送って・・・

⇒「笑って手を振りながらじゃあね」という歌詞が非常に菅井さんぽいですね。情景が想像できます。あ、寂しい。また、「・・・」が菅井さんの謙虚さを表しておられます。

2番以降もストレートな意味の歌詞が続きます。ただ、ラストだけ要注目です。

 

でも大人になるためには見送って・・・

サヨナラはその日まで

⇒大人とは?そもそもやすぴっぴのアイドルグループは恋愛禁止です。それがグループを卒業することによって、制限がなくなりますね。大人になるというのは結婚や恋愛を示唆しているものと思われます。「サヨナラはその日まで」って、その日(結婚、恋愛)にはサヨナラってことなんでしょうか。悲しいです。

また、ポルノグラフィティの歌で「サウダージ」という歌がありますが、「その日までサヨナラ恋心よ」という有名なフレーズがありますね。これを上下入れ替えただけの歌詞がラストの歌詞になります。恋心よというフレーズはないので別の意味になるかと思いますが、何か関係があるかもしれません。

 

 

以上、櫻坂46「その日まで」について考察していきました。まさに菅井さんの卒業を体現する楽曲となっています。メロディーも颯爽としており、その感じが逆にエモーショナル。東京ドームでこの曲が披露されている瞬間、自分が泣いている未来しか見えません。まさに悦。今度の東京ドーム公演で、一つの物語は終演します。楽しみましょう。

【ライブ感想】Happy Smile Tour 2022 感想 とひなリハ

f:id:Rush283:20221028090632j:image

 

 

日向坂46 Happy Smile Tour 2022 横浜公演Day2に参加してきました。

 

 

2020年はツアー中止、2021は関東公演当たらずでしたので、日向坂のツアーは今回が初めての参加となりました。。しかも一次先行では全落ちしたで、本当に当たらないです。

 

 

今年からは、経費削減でなるべく地方へ行くのをやめました。まぁ、行ったら楽しいんですけど経費削減を重点的に。今年は乃木坂の福岡だけ。行くつもりなかったけど、行っちゃいました。

 

 

 

代々木公演に参加されるみなさま、ここからはネタバレになりますのでご注意ください。

 

 

ちなみに、関係者席には4期生と潮紗理奈がいました!

 

1曲目はMy fans。全員黒いフード被っての登場。後ろに満月が出てきたので避雷針!?かと思いました。ありえなかった。My fansでした。でも1曲目をアルバム曲にするなんてびっくり。

 

そして、NO WAR⇒キツネ と、これがHappy Smile Tourなんですね!!まさに普段の中盤のセトリ。難しいライブですね。

 

その次が耳に落ちる涙、君のため何ができるだろう とは・・・いい曲だけど、いまいちインパクトは薄い・・・でも多分この辺りの曲で、加藤史帆さんが花道近くに来るのが見えたのでペンライト青×青と加藤史帆タオル(青いやつ)を掲げていた自分に気付いてくれました(泣)3階席ですよ!?満面の笑みで指差ししてくれたことは今でも忘れられません。メッセージでも言っていましたが、ペンライト青×青とか推しタオルとか天使うちわとか、そういうの探してくれているみたいで嬉しいです!ライブに行く甲斐があります。Cancamかとしも好きだけど、やっぱりライブかとしが可愛すぎる。

 

 

僕なんか⇒飛行機雲で、美穂がいないことを実感。

 

次が君しか勝たん。席がせまくてあまり踊れませんでした。

セトリを知らない状態でライブに行き、君しか勝たんが流れると自然に奇声をあげてしまいます。(一応、ガイドライン上では問題ないです)

一番日向坂で好きな歌です。

 

 

ここから楽しくて、ゴーフルはかわいいし好き⇒ソンナコトナイヨは久々にこさかなセンターで見れた気がする!うん、世界一かわいい。⇒真夜中の懺悔退会は今回潮なっちょさんが体調不良で休みだったんですけど影とまなふぃがセンターを代役!関係者席に潮さんはいらっしゃったので、楽しそうでした。この曲サビのテンポ感と振りが楽しすぎます。1期生のわちゃわちゃ感がとても引き出されるような楽曲で大好きです!

 

次は恋した魚は空を飛ぶなんですが、この曲って金村、河田、松田、富田、濱岸の5人で披露していたんですが(ケヤフェスとかTIFとか)今回バックステージにこの5人、メインステージに丹生ちゃと小坂ちゃがいましたね!最終的には全員メインステージに移動しての披露。重心を落としてのダンスかっこいいですよね~ THE・飛び道具曲!

 

 

お次はアディショナルタイムですが、Myfansもそうだけど曲が強くてダンスが弱いみたいな印象をどうしても受けてしまう・・・ので、この2曲はレーザーをバチバチに流すとかかっこいい映像を流すとか照明を工夫するとかした方が、いいのかなと思いました。どうしてもパフォーマンスだけだとなんだか曲に負けてしまっている感じが。

 

 

そして、ってか⇒月星⇒知らないうちに愛で本編終了。

月星は初めてパフォーマンス見させていただきましたが、3階席だったので上からの動きが良く見えまして、みんな綺麗に動いていてすげーと思いました。

知らないうちに愛されていたのED感がすごかった。

 

 

アンコールではキュン⇒ジョイラ⇒日向坂の順に披露しました。

今回のツアーでは、約束の卵は披露しなくなったんですね!東京ドームを経たからでしょうか。国立競技場の歌を用意してくれるかな?

それはそうとキュンのセリフ担当についてです。これは原曲から2番の「好きだよ」部分をとしてゃんが担当しているわけですが、今回は「だいすき!?」でした。ちなみに、可愛すぎてこのキュンから寝るまで真面目に胸が痛かったです。はぁ。

そんなこんなで終了したライブ。会場を出たら横浜寒すぎてもう冬だナ~と思いました。

 

 

以上

 

 

そしてこの前のひなリハ ~月と星が踊るMidnight~ でひなくり2022が発表されました!キャパで絶望しましたが、絶対行くぞ!!!

クリスマスをあえて外されている日程なので、試されますね。頑張ろう。

もうマスクも制限もよくねぇ?と思うだけ

「世界で最もマスクをしなかった国」オランダ、逆に日本人はなぜマスクをするのか? 海外でパンデミックを体験し尽くして見えた、職場におけるマスク着用文化の違い | AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア (ampmedia.jp)

 

↑↑↑読んでいて面白かったのでぜひ。

 

ごめんなさい。ただの愚痴です。

 

表題の件だが、同じように思っている人が日本には何パーセントくらいいるのだろうか。

最近、限界が来ている。

実にコロナマスク地獄が始まってから2年半以上が経っている。日本の状況はほとんど変わっていない、いい方向に進んでいないように見える。

相変わらずライブ等の声は出せないし、握手会も地上のアイドルは復活しないし、マスクはしないと店に入れないし

 

本当に、2019年までは楽しかったよね。

普通にサッカー行って応援して飛び跳ねて、あの乃木坂さんとアイドルして目合わせてお話しして握手して、ライブなんか行って声出して叫んで。その後お酒なんか飲んでさ。飲み屋とかはもうほぼ規制無いね嬉しいね。

深夜にやっている坂道の番組なんかも、あんなにスタジオ広くとらないでアイドルが密集してわいわいやっているの見てさ。アクリル板なんかありえない。

 

政治をしている方、早く号令出してください。一回検証が必要だ。

日本人の同調圧力、きにしぃなところ、、、

かといって自分がどうこうできる問題じゃないことがもどかしい。

 

なんのためのワクチンなのか。制限をとっぱらうためのワクチンでしょ?

日本人はこの状況、我慢できているの?すごいな。

さすがに限界が来ている。

 

一番上の記事のようにこういう国の方が、現在日本より感染者数が少ないの、制限もマスクも全く効果をなしてないよね。

ただの風邪なんだから一回感染して、免疫つけちゃったら儲けもんとまで考えてしまう。

 

海外サッカーとかを見ていて、マスク無し満員のオールド・トラッフォードマンチェスター・ユナイテッドのホームスタジアム)に鳴り響く歓声とか、本当にうらやましい。

 

メディアが必要以上にあおったりしないでほしい。最近はそんなにないけど。

マスク詐欺もひどい。マスクしているから、みんな可愛く見えるやん。

 

とにかく、来年のケヤフェスは屋外なんだから、声出しを解禁してくれ

いい加減そこまでには頼むわ日本・・・

僕が手を叩く方へ

f:id:Rush283:20221028090716j:image

 

3年ぶりに明治神宮野球場での乃木坂のライブに行ってきました。

いつか感想フルで書きたい

とりあえず書きたいのが、「僕が手を叩く方へ」について

今回の神宮ライブはかっきーの活躍が目まぐるしかった。が、

久保史緒里さんの活躍、成長が目まぐるしすぎて久保史緒里さんのライブになっていたといってもまったく過言じゃないと思う。

というのも、この「僕が手を叩く方へ」が素晴らしすぎるんだ。

MVの撮影で久保史緒里さんが下記の演出をしたらしいです。もう演出家になってた。

「この楽曲をライブで披露した際、同じような光景を見たい」という彼女の思いからクラップシーンが盛り込まれている。

MV完全再現といったところか。本当に感動しました。

久保史緒里さんという圧倒的パフォーマーをセンターに置き、3期生という統率力の取れたパフォーマンス集団であのエモエモパフォーマンスをするのは、非常にいいですね・・・

感動も感動でした。

これからも大事な曲になっていくと思います。

しかし、えんさくのごめFinや、アルノのActually....など乃木坂の進化をとても感じたライブでした。まだまだオタクやめれなさそう・・・

【ライブ感想】乃木坂スター誕生!LIVE

最近疲れが取れないです。寝てもずーっと疲れているような感じです。

デスクワークなので、目が疲れている感じです。

というか、昨日TIFに参加してきて体が機能していない。

 

2022年6月26日に行われた、「乃木坂スター誕生!LIVE(夜公演)」に参加してきました。

延期になってから2カ月以上待ってようやく公演に行けました…!

座席が本当に神神席でしたので、楽しみにしていました。想像以上に良かったです。

今回、聖来はハードスケジュールにより体調を崩してしまったためお休み。

聖来さん見たかったなぁ

スター誕生は毎週ぼんやり見ていましたが、あんまり曲が分からなかったです。

(逆に新鮮でとても楽しめました)

ちなみに4期生の推しは、まゆたむとかけはしです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ぺこぱの漫才からスタートした本公演。めちゃくちゃうけてました。

さすが良席ということもあり、肉眼で全て見える位置でした!!

 

以下、刺さったパフォーマンス

 

・DESIRE-情熱/賀喜遥香

かわいい・・・の中にかっこいいがあってカオスだ。

ささりまくってますかっきー。

 

青い珊瑚礁/柴田柚菜

正統派アイドルですね!なんかすんごいお姉さんになったね。

 

・ラムのラブソング/遠藤さくら

頭おかしくなりそうでした。遠藤さくらはやばいで。。

これ番組で衝撃的だったから覚えてたけど、生で見たらなんだか見てはいけないものを見ている気持になって恥ずかしくなりました。声質が可愛い。

 

・ひなげしの花/黒見明香

歌い出だしの「おっかのうえ~↑↑」のインパクトやばいwww

原曲知らないけど笑っちゃうw

くろみちゃん、

 

・プレイバックpart2/林瑠奈

林は林って感じですが、たまらなく好きでし。色気がすごいでし

しかし、色っぽい歌全部で林のパフォーマンスが見たいって思ったのは自分だけではないはず。

 

淋しい熱帯魚/賀喜遥香・田村真佑

待ってました―――!!!

Winkですよねこれは。さすがに曲知ってました。

しかしお顔つよつよコンビですね・・・かわあいい

かきたむホント好きです・・・

 

ペッパー警部金川沙耶・弓木奈於

スタイル軍団の方々。

衣装の肌露出度が高かった気がしてやばい。

足が最高でした。。。

 

・CHE.R.RY/田村真佑

曲も世代だしまゆちゃん可愛いし頭が追いつかなかった。

やっぱ一番かわいい・・・

曲も世代なのでよきでした。

ただ本家は力強い緩急のある歌声なので、4期生だとゆんちゃんさぁちゃんあたりでも見てみたい!!

 

狙いうち山本リンダ樋口日奈

あ、ゲストくるんだwwww

山本リンダさん71歳であのパフォーマンスはえぐいね。

ひなちまも荒ぶっていました。うららぁ~~↑↑気分上々。↑↑

 

・Everything/久保史緒里

くぼしの可愛い声に織り交ざった歌唱力での生Everything、沁みました。

小林幸子並の圧を感じました。笑

 

・ツイてるねノッてるね/伊藤理々杏withスーパーたまちゃんず

なんかポケモンのかわいいチャンピオン(アイリスとか)思い出した。あの圧倒的存在感ね。

3期生余裕ありますね!でんちゃんはマジで細すぎるし首筋が素敵だ。。。

 

愛のしるし与田祐希・筒井あやめ

与田ちゃんが一曲だけだと物足りないからか、首の動きが激しくて可愛かったです(笑)

 

◇先輩たちはこれで出番終了ですが、まじで4期生のバーターすぎた・・・これなら呼ばなくてもよかったような気はしました、もうちょい出番あってもよかったかなと!

 

・心の旅/北川悠理・掛橋紗耶香

番組でも印象に残っていたやつ。さぁちゃのギターをこんな近くで見れるなんてもう耳と目が幸せでしたよ。やっぱり楽器×アイドルは最強だ。練習艦が伝わってきて最高に感動しました。

 

EZ DO DANCE/DJ KOO&弓木奈於withスーパーやんちゃんず

DJブース出てきた時点で察しましたが、なんとも豪華なステージ・・・!スーパーやんちゃんずのメンバーが金川・えんさく・たむまゆ・みゅうというなんとも豪華な・・・!そして弓木ちゃん歌うまい!!生まれる前の曲ですが、まぁ有名なので楽しめました。

 

・ノギザカスキッツ出張編(保険ポリス・まゆたんは愛されたい)

ステージ転換中のVTRでノギザカスキッツのコントが流れました。さらばが出てきたときは会場がどよめいていましたね(笑)推し二人がメインのコントで歓喜。さらばは今スキャンダルいじりが面白くてだいぶ脂がのっているコンビだと思うので面白かったです(笑)この前のアメトークの見取り図同期芸人も面白かったです。

 

 

このあとOvertureが流れ、乃木坂46としてのライブステージが始まります!

 

 

猫舌カモミールティーを初めて生で見た(多分)のですが、

やっぱりこの曲可愛すぎる。ただ可愛くてぼーっと見てました。

あとはキスの手裏剣、図書室の君へ、などを見ながら、

そういえば3年前の4期生はこのイメージだなと(笑)時の流れの速さに驚きを隠せない・・・

最後はI see...でした!思えばI see...が出てから4期生は無敵になった、というか

徐々に乃木坂のイメージカラーが変わっていったのかなと。かっきーが無敵になっています。

もうね、この近さで見る生I see...は一生忘れられないです!

(去年福岡で見たI see...も忘れられないですが)

 

 

 

更新かなり遅れました💦

 

 

ケヤフェス、乃木坂福岡、TIF2022も行ったので全部書きたい。願望ですが・・・

乃木坂配信中のコスプレ動画(SPY×FAMILY)にやられた

f:id:Rush283:20220615174008p:image

 

SPY×FAMILYのヨルさんとアーニャのコスプレをした賀喜遥香ちゃんと田村真佑ちゃんが致死量レベルでかわいい。

もちろん本家(特にアニメ)も可愛いのでアニメみて!

その様子を見れるのが、下記の動画です。

 

 

 

 

二人とも似合いすぎているし、この世に存在しないレベルで可愛い。ほんと2次元。
奇跡の一枚(写真)と言わず、奇跡の空間になっている。

やっぱりカラコンは最強なのかもしれない。ここまで雰囲気を変えられるし、2次元化できる。

二人がコスプレをしているキャラは、それぞれ大人(ヨルさん)と小学校低学年(アーニャ)だ。 ちょっとね、さすがにかっきーのヨルさん普段着姿はえぐかった。まゆちゃんのカメラ撮ってる時のネコ姿勢もやばい。コスプレええやん・・・ぐっ!って思った。

かっきーがミックスナッツ(Official髭男dism)を口ずさんでいるところで完全やられましたありがとうございました。天才でした・・・ここのシーン、リアルに15回リピートしました。

乃木坂46 賀喜遥香1st写真集『まっさら』感想 こんなに彼女になってほしいと思ったのは初めてかもしれない。

2022年6月7日(火)に発売された賀喜遥香1st写真集『まっさら』

読んでいったら、本当に彼女に恋をしそうになった。

 

こんな彼女がいたら幸せなんだろうなと思った。可愛すぎる。

この子と一緒に水族館に行ったら楽しいんだろうなぁ。

ひきつっていない素の笑顔がよすぎる。。

 

写真集なのでいろんな髪型、服装でシチュエーションシーンのストーリ―があるが、

レストランに一緒に行っているシチュエーションが特に可愛すぎて禿げそうになった。

 

つまり何が言いたいかって言うと、恋できるので皆さん買ってください。

短いけどこのあたりで・・・