美しい坂道人生

アイドルオタクの備忘録

声優オタク⇒地上アイドルオタクになった

【10年間の集大成】乃木坂46 真夏の全国ツアー2021 結成10周年記念セレモニー 感想

f:id:Rush283:20210827172942j:image

 

 

乃木坂46 真夏の全国ツアー2021 福岡公演 結成10周年記念セレモニー

 

 

乃木坂46 全ツ2021福岡公演1日目に現地参戦してきた。

 

 

乃木坂10周年ライブだった。

 

 

まず自分がにわかなもんで、たまたまチケットに応募して当たった日が乃木坂結成10周年記念日でそんな乃木坂にとって特別な日のライブにたまたま参加できたっていうめぐりあわせがとても嬉しかった。

 

 

会場付近は予報は昼から雨予報だったが、なぜか降らずに気温激貴で死にそうだった。真夏だね~きっとお空も「10周年おめでとう!」と言っていた事でしょう。

生写真の列にも並んでみたけど、途中で10周年記念が売り切れてしまった。

 

 

今回の福岡ライブは配信もされていたため、配信で気軽にライブを楽しめるようになっている中、なぜ高い交通費を払って地方に行ってまで現地に参加するのか?やはり現地だけの臨場感、現地でライブを体感するということに自分は意味があると思うし、生で見るアイドルと画面を通して見るアイドルじゃまるで可愛さが違う。やはり肉眼で見るのと画面を通して見るのじゃ映り方が違う(と思う)。あと現地に行けば自分だけの視点でライブを見れることに感動すると思うよ。前を向くも後ろを向くも証明を見るもステージを見るもどのメンバーを見るも全てが見れます。

 

 

~ここからライブの感想を書き倒します~

 

そんな感じで始まった福岡Day1だが、なぜか大阪、宮城で廃止となっていたスティックバルーンが復活していた。(名古屋から復活したらしい)まじでいらんかった。ただ、さ~ゆ~Readyライブの時ほど周りが使用している感じはなく、あまりバコバコは聞こえてこなくて歌がちゃんと聞けたので良かった。

 

1曲目が「スカイダイビング」で!おや、これは知らないセトリ!と思ってうれしかった。(僕は宮城1日目のみ参加しており1日目の1曲目は太陽ノックだったため)僕もメンバーと同じく、サビのスカイダイビングを会場でしていた。ていうか人生で1回はスカイダイビングをしてみたい。そして「ロマンスのスタート」。席が花道めちゃ近かったので、もうこっちが恥ずかしい。目の前にメンバーがたくさん並んでダンスする、なんて経験初めてだったのでこんな近いとはしゃぐのに恥じらってしまう、ということが分かった。周りの席の人もおとなしい人ばかりだったので余計に恥じらいが生まれた。メンバーとロマンスをスタートさせたい。そして「サヨナラ Stay With me...」だが、この曲の時に目の前で連番者の推しが歌って踊っていたもんで、もうなんかよくわからなくなっていた。(つまりあまり記憶がない)そして「自惚れビーチ」だ。自惚れビーチを聞くとやっぱり #アンダーライブ2020 の太鼓の達人を思い出してしまう。もちろん、クラップ曲なのでたくさん手をたたいて楽しかった。お次は「Sing Out!」。おおっ!?まじか!こんなに序盤でやるのか!という感情。最初こそ批判されていたかもしれないこの曲だけど、今となってはもうみんなが大好きな曲だ。まずみんなでクラップするのが乃木オタにとっては新鮮で楽しいと思うし、間奏の飛鳥てゃんソロダンスはもう体の力を抜きまくっていてあのしなやかなダンスこそ乃木坂、と感じさせるパフォーマンスだった。そしてそのダンスを生で見ることができて超感動した。「ほ、ほ、ほ、ほ」と聞こえてきたらざぶんざざぶんだ。なぜこの2人がユニットを組むことになったのか未だによく分からないし、この曲はなぜだかあまり好きになれない。でもあやめちゃんと与田っちょが可愛いからいいけど。てかまじで与田っちょ大人っぽくなったね。そしてざぶざぶが終わる前に、うちらの近くの花道真ん中あたりで可愛い衣装を纏ったメンバーが階段を登ってくるのが見えた。そして流れる「Threefold Choice」。あつっ!!!!!!てかメンバーあつっ!!!!飛鳥・美月・みなみの3人。目の前で3人がフリフリの衣装で踊ってるよもう死んでしまう。美月は一番後輩で一番年下だけど、やっぱり顔立ちが大人っぽいので他の2人と比べて大人だな~って思った。あしゅみなはいつまで可愛いねん。というかこの曲とてもいいよね。もちろんフルでの披露ではないので、みなみちゃんの「母性本能 くすぐられる~」は見れなかった・・・。お次は雰囲気を一転して「日常」。さすがにこればっかりはスタンドから青い景色を見たかった・・・蒼い炎がよく燃えるんだよこの曲は。やっぱり2019の神宮を思い出してしまう。そしてその流れで「滑走路」。2019の神宮思い出してエモさに浸る。この曲はアンダーが少なかったなぁとか。すごい良い曲なのよね。

 

 

さて、MCと映像を挟んで次は「ひと夏の長さより・・・」夏のツアーで聴きたい曲ランキングで第一位の曲だ。まじで2019のツアーで聴けなかったからこそ、今回のツアーで聴けてよかった。また、センターの松村が卒業したのでそのポジにかっきーが入っている。Cメロからメンバーがわちゃわちゃしだすんだけど、真夏とかっきーのがちいちゃつきがまじでたまらんかった。2番はいつ聞けるのかな???次は期別曲軍団「アナスターシャ」「トキトキメキメキ」「Against」「I see...」。「トキトキメキメキ」は推しのれんちゃんがすぐそこでトキトキメキメキ踊っているし、他のメンバーも花道でずらって並んでるしもうやべえよこれ。声出したかったぁ。「Against」はかっこよくて自分の中で上位に入っている曲なのですが、残っている1期生7人の「Against」めちゃめちゃ好き。なんかしっくりくる。ただ間奏のソロダンスは生駒の物なのか知らんけどカットされてて残念。そして事件は起こる。「I see...」だ。こちらも花道で4期生がずらっと並んで踊ってくれたのだが、僕の目の前に掛橋沙耶香ちゃんが来てくれたのである・・・嘘やん・・・。あまりにもテンションがあがってタオル掲げながら飛び跳ねていた僕。さやかめちゃめちゃ目で合図してくれるんですよこっちに。いや、完全に僕です。もうね、やばすぎて膝から崩れ落ちたたさすがに。いや~ボブ沙耶香可愛かったなぁ。4期生無敵だ。次は「空扉」でこれも乃木坂にとってもファンにとっても大切な曲だと感じた。そして「言霊砲」がきて、これやるん!?!?ってびっくり。やるなら2日目かと思ってた。ただ、自分は「平行線」派でござ・・・・・。でも妹坂はやっぱり強かった。そしてバックステージで「せっかちなかたつむり」。うおきたあああ飛び道具曲!!!メンバーはまいちゅん、ひなちま、さくら、かっきー、梅、かずみん、いくちゃん。センターはかずみんよ~~!唯一のオリメン。センターマイクいいね・・・。そして急に「錆びたコンパス」の爆イントロが流れ出す・・・!正直、めっちゃよかったです。声が出せない今だからこそあの拳を力強く上げる振りは貴重です。break a leg!って叫びたかったけど。次は「扇風機」だね。急にほのぼのした感じになってしまった。これも名曲だと思う。メンバーがとにかく楽しそうにパフォーマンスするのが印象的。そして一度暗転、映像を挟んでの「ありがちな恋愛」もうね、イントロのなんか時間が戻るというか時空が歪んでいく感じからとある世界に放り出された感がたまらないんだよ。あと衣装が赤くて綺麗だ・・・。サビで転調しており、盛り上がりを見せる。そうそうこれが乃木坂46だよな!そしてずっと聞きたかった「全部 夢のまま」これは宮城で聴きそびれたので福岡で聴けて良かった・・・この曲色々と良くて。フロントメンバー然りダンス然り曲然り・・・。まさに最高だった。。お次は「サヨナラの意味」なぜこの曲だけセンターが生ちゃんなんだろう。そして「ジコチューで行こう!」。「サヨナラの意味」の余韻に浸るすきもなく夏曲をセトリに入れてくるあたりめちゃくちゃ(笑)そして本編ラストは「ごめんねFingers crossed」。とにかくさくらにしか目がいかない。4期生なんかまだ入ったばっかのイメージがあるけど、「夜明けまで強がらなくてもいい」がもう2年前だもんなぁ・・・。これまた衣装が素敵でステージ映えがすごかった。

 

 

 

そしてアンコールに入るが、ここからの演出は本当に現地で見れてよかった。一生の思い出になった。そういえば今日は「乃木坂46結成10周年」の日だ。

ここから乃木坂の10周年を振り返っていく。オルゴールver の「乃木坂の詩」がバックで流れていて激エモ。かずみんがさ行を言えなくてめちゃくちゃ噛んでて笑った(笑)「ぐるぐるカーテン」「君の名は希望」「インフルエンサー」「シンクロニシティ」を披露。一曲一曲終わった後に過去を振り返っていく演出とても良かった。そして康から素敵なプレゼントが・・・。「他人のそら似」10周年記念楽曲だ。今までの表題曲のダンスがこの1曲に盛り込まれている。そんなの最高がすぎるよね・・・。「走れ!Bycicle」の間奏のダンスのとこめっちゃ好き(笑)こんないい曲をサプライズで発表してもらって初披露を生で見れて本当に幸せ。そしていつもならライブの締め曲は「乃木坂の詩」だが、今回は違うとのアナウンスが真夏からあって、最後に歌う曲は「きっかけ」。おいおいおいおいもうライブのラストの曲が「きっかけ」ってそらもう東京ドームなのよ......!!これまたいい曲。そしてメンバーへのサプライズで、最後の挨拶が終わり頭を上げた後に観客が「10周年おめでとう」の紙を見せるってサプライズが。。。これ現地で思ってたけどみんな紙を持ってて拍手できないから、あれ?拍手無いなってメンバーに勘づかれそう(笑)このサプライズにメンバーは涙しており、本当にねぎらわれた感あってよかった。特に真夏さんは本当に頑張ったと思う!!!最高のライブでした。

 

 

 

ここまでひたすら感想を書き殴ってきたけど本当福岡まで行ってよかったな~って思う。緊急事態宣言が出ていたのでお店はやっていなかったけど、次はゆっくり屋台とかでお酒飲みながら感想話し合いたいな。。。

 

 

 

乃木坂46、10周年おめでとう!!!!!そして最高のライブ、最高の思い出をありがとうございました!!!!!!!!!