美しい坂道人生

アイドルオタクの備忘録

声優オタク⇒地上アイドルオタクになった

楽曲を好きになったきっかけと紹介

私が楽曲を好きになる理由は大きく分けて3つあります。

 

①メロディーが良すぎて惚れる

②歌詞が良すぎて惚れる

③ライブ(又はライブ映像)を見て惚れる

 

今回、坂道の楽曲に限定して上記それぞれ3つの要因で好きになった曲を一部ですがご紹介します。

よく聞く曲はメロディーが良い曲が多いかな。

前座になりますが、私が坂道のファンになったのは乃木坂の「帰り道は遠回りしたくなる」リリースの時です。

でその時知ってたに知ってた曲は

制服のマネキン

今、話したい誰かがいる

インフルエンサー

サイレントマジョリティ

でした。

 

①メロディーが良すぎて惚れちゃった曲

 

・気づいたら片想い(乃木坂46)

いやこの曲本当いいわ。何回聞いても飽きない。

メロディーだけで切なさが伝わってくる。

あとMVも切なくて好き。

ラスサビ前の2回転調はひっききです。

ちなみに歌詞もめためたいい。

 

・サヨナラの意味(乃木坂46)

イントロのピアノを最初に聞いた瞬間に墜とされました。

切ないはずなのに、ラスサビの転調で送り出そう!感が出ててシンプルにすごい。

なんだろう、この曲に至っては歌詞もよすぎて最強です。

橋本奈々未さんの卒業ソングなので、ライブではめったに披露されません。どうちて...

 

・I see...(乃木坂46)

作曲者の方が嵐の「Love so sweet」「One Love」を作曲した方なんですよね。やばめ。

まぁMVが可愛いんだ。どうしてこうなった。

Aメロ、Bメロ、サビ前、全て神。

サビのコード進行が気持ち良すぎてライブ会場のでかいスピーカーで聞いたら立ってられなそうです。

 

・ハロウィンのカボチャが割れた(けやき坂46)

メンバー補正が強いかも。

でもなんだか癖になる曲です。

ピコピコしてます。

 

・線香花火が消えるまで(けやき坂46)

この曲、バカおしゃれでかっこよくて好き。

イントロ~Aメロが特に好きかな。おしゃん。

 

・エキセントリック(欅坂46)

なんだか抜けてる感がたまらない1曲。

歌詞は相変わらず皮肉なもんですが、曲調はだいぶたまらないです。

 

・二人セゾン(欅坂46)

イントロ~アウトロまで抜け目なくいいメロディです。

 

 

②歌詞が良すぎて惚れちゃった曲

・ひと夏の長さより・・・(乃木坂46)

歌詞を語る上でこの曲は外せません。

私の中での最高の夏曲です。

「愛し合ったこの日々は 種の多いスイカみたいだった」

この詩を何回考察したことか・・・

 

・きっかけ(乃木坂46)

メンバー人気がとても高い曲。

一度きりの人生、決断することの大切さを思い出させてくれます。

てか秋元先生、比喩表現が半端ないな・・・

 

・ハッピーオーラ(けやき坂46)

ハッピーがモットーだったひらがなの大切な一曲です。

聞いてると歌詞だけで幸せになれます・・・。

また、ひらがな→日向坂への架け橋となっている曲だと勝手に思っているので超重要曲です。

 

・沈黙した恋人よ(けやき坂46)

恋人の倦怠感を描いた曲で、歌詞がとにかくいい。

あと加藤史帆さんの歌声もひっききです。

 

サイレントマジョリティー(欅坂46)

やっぱり欅って言ったらこれかな。

歌詞が衝撃的で当時世間でとても話題でした。

 

・ひらがなで恋したい(けやき坂46)

漢字のように難しい恋より、ひらがなのように簡単に恋をしたい!

って曲。歌詞がストレートで伝わりやすいです。

 

・青春の馬(日向坂46)

日向坂と言ったらもうこの曲です。

この曲が最強なんです。

馬のようにチャレンジし続ける!という歌です。

 

ライブ(又はライブ映像)を見て惚れる

・あらかじめ語られるロマンス(乃木坂46)

そもそも僕が乃木坂にはまったきっかけの曲です。

東京ドームのこの曲のライブ映像を見てビビッッッッと来ましたね。

かわいい・曲強い・楽しい・ダンスいい・ステージきれい

一瞬で心を奪われました。

 

・日常(乃木坂46)

バカかっこいいです。あとイントロかかった瞬間オタクの沸き方がすごい。

真夏の全国ツアー2019で一番好きでした。

サイリウムカラーが青ってのがまたいいんだよな~

 

・せっかちなかたつむり(乃木坂46)

これもライブ映像見てしびれました。スタンドマイクっていいですね。

こういう不思議な曲って人気が高いですよね。

 

アンビバレント(欅坂46)

私が欅坂で一番好きな曲です!

これを聞きたくて東京ドームに行ったわけですが、ゆっかーの「東京ドーム...行くぞ!」が一生忘れられません。困ったなぁ

 

・危なっかしい計画(欅坂46)

多分欅坂のライブで一番盛り上がる曲です。

唯一(多分)のタオル曲。この曲もなぜか渋谷が舞台です。康は渋谷が好きすぎる。

 

・キツネ(日向坂46)

Cメロからが楽しすぎてやばい曲。

ひなくり2019の映像見てはまりました。小坂が楽しそうにこんこんいうやつ、好き。

 

・ソンナコトナイヨ(日向坂46)

これに関してはMV公開の時点で大好きだったんですが、ライブで聞いたら楽しすぎてもっと好きになりました。サビで転調するんですよね

Twitterハッシュタグにて #ソンナコトナイヨ爆踊り部 やってます。

 

・誰よりも高く飛べ!(けやき坂46)

DASADAライブで史上最高に高まっちゃった記憶があります。

噂には聞いていましたが、日向のキャプテンはすごいですよ。

特殊イントロでめちゃ煽られちゃうんです。

まだ!?!?ってくらい。

からのあのイントロなんで、ずっと体が跳ねます。

高く跳びてーーーーーー!!!!!!!!!!天井突き抜けたい!!

 

 

 

以上で、

①メロディーが良すぎて惚れる

②歌詞が良すぎて惚れる

③ライブ(又はライブ映像)を見て惚れる

坂道楽曲についてご紹介しました。

本当に一部なのでまだまだあるんですが・・・

 

暇つぶしにでもなっていたら幸いです。

 

 

 

ではまた。