美しい坂道人生

アイドルオタクの備忘録

声優オタク⇒地上アイドルオタクになった

僕が手を叩く方へ

f:id:Rush283:20221028090716j:image

 

3年ぶりに明治神宮野球場での乃木坂のライブに行ってきました。

いつか感想フルで書きたい

とりあえず書きたいのが、「僕が手を叩く方へ」について

今回の神宮ライブはかっきーの活躍が目まぐるしかった。が、

久保史緒里さんの活躍、成長が目まぐるしすぎて久保史緒里さんのライブになっていたといってもまったく過言じゃないと思う。

というのも、この「僕が手を叩く方へ」が素晴らしすぎるんだ。

MVの撮影で久保史緒里さんが下記の演出をしたらしいです。もう演出家になってた。

「この楽曲をライブで披露した際、同じような光景を見たい」という彼女の思いからクラップシーンが盛り込まれている。

MV完全再現といったところか。本当に感動しました。

久保史緒里さんという圧倒的パフォーマーをセンターに置き、3期生という統率力の取れたパフォーマンス集団であのエモエモパフォーマンスをするのは、非常にいいですね・・・

感動も感動でした。

これからも大事な曲になっていくと思います。

しかし、えんさくのごめFinや、アルノのActually....など乃木坂の進化をとても感じたライブでした。まだまだオタクやめれなさそう・・・